どうするの?ファイル名、フォルダ名を一括で変更するには

どうもカイワレ2号です。
今回はファイル名、フォルダ名の一括名称変更(ファイルリネーム)です。
ブログなどをやっていると画像ファイルの同じ名前で揃えておきたくなりますよね。

Windowsを使っていた時は「ファイル名一括変更」というフリーソフトを使っていましたが、Macでも同じようなフリーソフトがないか調べてみます。
どうやら「Shupapan」というソフトがおすすめのようです。
早速ダウンロードして使ってみます。

全画面_2014_03_21_19_48
画面を見てみるといろいろなことができそうですが、ちょっと複雑そうな感じを受けました。。。。

このソフトのいいところはフォルダもファイルもリネームできます。
文字列置き換えや、連番付与、拡張子の設定などよくよく見ると実にかゆいところに手が届くソフトではないでしょうか。

では、まず最初にフォルダ名の一括変換(リネーム)をしてみたいと思います。
全画面_2014_03_21_19_48_1
最初の設定として「処理の対象」を「フォルダのみ」に変更します。
これをしていないとフォルダの中のすべてのファイルが対象となって大変なことに・・・
「処理の対象」を変更したらリネームしたいフォルダをすべて「ファイルリスト」にドラッグ&ドロップします。

全画面_2014_03_21_20_07

検索文字と置換文字を入力して「プレビュー」を押します。
プレビューを押すと実際にリネームする前に変更後の名前を確認することができます。
正規表現での文字列置き換えの場合、指定誤りがあるかもしれませんのでこれは便利ですね。
全画面_2014_03_21_20_09

プレビューで確認して問題なければ「実行」を押してフォルダ名をリネームします。
全画面_2014_03_21_20_12

フォルダのリネームについてご紹介しましたがファイルについてもやりかたは同じです。
今回は一番良く使うと思われる文字列置き換えでしたが、画面左上にある「変更方法」から連番をつけたり、拡張子を変換したり、大文字小文字の変換なんかもできちゃいます。
全画面_2014_03_21_20_13

このソフトは手放せない必須ソフトとなりそうです。